脱毛する時の注意点が知りたい

二人のサングラスを付けた女性
脱毛する際の注意点について、どれぐらいご存知ですか?
脱毛の前後で気をつけたいポイント、脱毛中に気をつけたいポイントについてそれぞれまとめてみました。

保湿で脱毛効果は上がります

脱毛前後で肌の保湿が充分にされていると、脱毛効果がぐっと上がります
光の種類に関係なく、肌が乾燥していると、照射熱が上手く届きません。また乾燥が進んだ肌はバリア機能が減少しているため、場合によっては施術することができない可能性もあります。

肌の保湿というと、顔のスキンケアに力を入れている人は多いと思いますが、お風呂上がりは乾燥しやすい状態のため、ボディの保湿もおろそかにならないように、脱毛期間中は気を配っていきましょう!

脱毛期間中は日焼けを極力しない

光の種類によっては日焼けも可能ですが、基本的に脱毛期間中の日焼けはご法度です。
脱毛は肌に熱をあてるため、肌に負担がかかります。日焼けした肌の表面は熱を持っているため、その上から照射熱をあててしまうと肌トラブルになるケースも。そのため、脱毛期間中はできるだけ日焼けをしないよう、UV対策を心がけましょう。

自己処理により埋没毛や毛嚢炎のリスクも

脱毛をする際は、表面に生えている毛を自己処理してから施術をはじめます。
その際に誤った自己処理を繰り返してしまうと、埋没毛毛嚢炎といった肌トラブルを招いてしまうということです。

埋没毛は、本来肌の表面に生えてくる毛が、毛穴の入り口が塞がれることによって肌の中で成長してしまうことです。基本的には自然治癒できる症状ですが、変に触りすぎてしまうと、そこから炎症を起こしてしまうこともあります。

また毛嚢炎は、ニキビに似た症状ですが原因菌であるブドウ球菌が、毛包全体を炎症させることで起こる肌トラブルです。毛嚢炎の症状が出たら、肌を出来るだけキレイに保てるように意識しましょう。