光脱毛の種類の違いについて

四人の女性
脱毛にはたくさんの光の種類があって、サロン選びに悩んだ経験はありませんか?
ここでは、今現在多くのサロンで使われている光の種類について調べてみました。

光脱毛のイロイロ

光の種類 脱毛される毛周期の時期
IPL(インテンスパルスライト) 成長期
HS(ハイパースキン) 休止期
SHR(スーパーヘアリムーバル) 全ての毛周期

IPL(インテンスパルスライト)

今最も、多い脱毛方式です。
高い照射熱を毛根にあて、脱毛をおこなって行きます。そのため成長期の元気な毛に反応するというわけです。今生えている毛が脱毛されるため、2週間ほどすると、表面の毛が抜けていきます。

HS(ハイパースキン)

バルジ領域という毛が生えてくる「発毛因子」に働きかけ脱毛が行われていきます。毛包の上の部分にある、発毛因子に作用することで、抑毛効果が高まる脱毛方式です。
肌への負担が少ないことから、子供や敏感肌の方へオススメの光です。

SHR(スーパーヘアリムーバル)

IPLやHSのデメリットが改善された今注目されている光です。今生えている毛と、発毛因子の今から生える毛の両方に反応するため、効率よく脱毛することができます。
さらに、毛周期関係なく脱毛効果があるため、脱毛施術間隔も2~3週間ほどで通うあことができ、トータルの脱毛期間が早い人で4カ月、遅くても1年では脱毛が完了するというスピード脱毛が実現しました。

自分の肌に合った光を選びましょう

光の種類で、脱毛される時期に大きな違いがあります。「どの脱毛サロンにしよう」と思ったら、ホームページや電話でどの光を取り扱っているかチェックしましょう。自分に合った光の種類を選べることで、効率よく脱毛することが出来ます
また一定期間通うことになる脱毛には、サロンの場所選びも重要です。通える範囲なのかも合わせてサロン選びの基準にしましょう。
沖縄中部のオススメの脱毛サロン